Vision


明るくポップに
多幸感溢れる社会基盤づくりの
一助になりそうなことを


ヨノナカを編集?

何を大げさな!

考えた本人もそう思いますが、

一方で長く編集をナリワイにしてきて、

今、編み直すべきは「ヨノナカ」だと思えてなりません。


格差を増幅し、環境を汚染することで肥大化する経済の状態を

いつまで「成長」と呼び、後世に負担を強いるのか。


世界各地で今もなお頻発する紛争や難民問題に

大した関心も寄せない我が国のスタンスから次世代が学ぶのは

「触らぬ神に祟りなし」の精神だが、果たしてそれでいいのか?


若者や社会的弱者に自己責任論を押し付け、

立ち止まって考えることすら許さないヨノナカの、

何がどう、豊かなのか。


今、どれだけの大人が、お金の使い方や時間の使い方、

地球市民としての責任の果たし方などについて、

あるべき姿を身をもって示せているのか。


先人たちの積年の努力の結晶である「豊かさ」が

曲がり角に来ていると感じるヨノナカを、編集の力で立て直す。

改めて文字にしてみても、やっぱり大げさですが、

そんな気持ちが、これから向こう20年の行動指針です。